インプラント

インプラント治療~自分の歯のような噛み心地~

インプラント治療~自分の歯のような噛み心地~

むし歯歯周病、予期せぬ事故などで歯を失ってしまった場合、歯の機能を補う補綴治療(ほてつちりょう)を行う必要があります。そのひとつ、インプラント治療では、自然の歯のような見た目と機能を手に入れることが可能です。

こちらでは大塚駅から徒歩2分の歯医者「あお歯科クリニック」が行っているインプラント治療についてご説明します。当院では、インプラント(人工歯根)を埋め込むための骨が足りないといった難症例にも対応できます。他院で治療を断られた方も、一度当院へご相談ください。

専門医による安心安全なインプラント治療です

専門医による安心安全なインプラント治療です

抜けた歯をそのままにしておくと、しっかり噛めなかったり、見た目がよくなかったりするだけではありません。噛み合わせが乱れることによって、ほかの健康な歯やからだ全体に影響を及ぼすことがあります。たとえ1本でも後まわしにせず、早めに歯の機能を補う補綴治療を行いましょう。
歯の機能を補う治療としては、入れ歯やブリッジ、インプラントなどがあります。インプラント治療は保険適用外の自由診療ですが、自然な見た目と噛み心地が得られるということで治療を受ける方が増えてきています。

インプラント治療について

インプラント治療について

インプラントとは、チタン製の人工歯根を指します。歯を失った箇所の顎の骨に、人工歯根を手術で埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療がインプラント治療です。

人工歯根が顎の骨に埋め込むことで、歯がしっかり固定され、自分の歯と同じような装着感と噛み心地が得られます。またセラミック製の人工歯を用いれば、まわりの天然の歯とも見分けがつかない美しさです。

インプラント治療について

入れ歯と違って使用後に取り外して洗浄する手間もありません。お手入れは普通の歯と同じく丁寧な歯磨きが基本です。また、定期的にメンテナンスに通院いただくことで、インプラントを長持ちさせることができます。

インプラントは抜けた箇所に1本ずつ埋め込むだけでなく、ブリッジと組み合わせることで複数の歯を補うことも可能です。当院では歯を数本失った方のために、ブリッジをインプラントで支える治療も行っています。複数の歯が抜けてお困りの方は、お気軽にご相談ください。

他院でインプラント治療を断られた方もご相談ください

他院でインプラント治療を断られた方もご相談ください

顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込むインプラント治療は、すべての方に行えるわけではありません。重度の歯周病のために、埋め込む顎の骨が溶けて薄い場合、インプラントを埋め込む手術自体が難しくなるのです。

当院では次のような骨を再生させる治療を行うことによって、骨が薄い方へのインプラント治療も可能にしています。他院で断られた方もインプラントが可能な場合がありますので、一度ご相談ください。

GBR法(骨再生治療)

GBR法(骨再生治療)

おもにインプラントを埋め込むだけの骨の幅が不足している場合に行う治療です。骨を再生させたい部分をメンブレンという特殊な膜で覆ってスペースを確保し、骨再生誘導薬剤を入れて骨の再生を待ちます。骨の再生スピードは、皮膚や粘膜などの再生スピードより遅いため、骨のまわりの歯肉によって骨の再生が阻害されないように膜で覆います。

ソケットリフト法

ソケットリフト法

歯周病などによって顎の骨が溶けていくと、インプラントを埋入する骨の量が不足してしまいます。そこで、上顎のインプラントを埋入する穴に少しずつ人工骨や自家骨を移植して骨の厚みを確保してから、インプラントを埋め込みます。骨の厚みが5ミリ以上残っている場合に適用できる方法です。

インプラント治療に不安のある方へ

インプラントは手術を必要とする治療であり、治療を行う歯科医師には専門的な知識やスキル、豊富な経験が求められます。あお歯科クリニックでは、インプラントの専門医によるインプラント治療を行っています。

インプラント治療に不安のある方へ

当院では患者さまとしっかりカウンセリングを行ったうえで、精密な検査を行い、患者さまに適した治療計画を立案しています。最新の治療機器をそろえ、徹底した衛生管理のもと、安全で丁寧なインプラント治療を行っていますのでご安心ください。

当院では月1回無料のカウンセリングを行っています。インプラント治療に不安がある方はお気軽にご相談ください。

インプラント歯周炎を防ぎましょう

インプラント歯周炎を防ぎましょう

「インプラントはチタン製のインプラントと人工歯による治療だから、むし歯や歯周病にかからない」と思っていませんか? 確かにインプラント自体がむし歯になることはありませんが、インプラントのまわりのすき間から歯周病菌が入り込み、炎症を起こすことがあります。
これをインプラント歯周炎といい、歯周病と同じく初期のうちは自覚症状があまりありません。病状が進行して重症化すると、せっかく埋め込んだインプラントが抜け落ちたり、他の健康な歯に悪影響を及ぼしたりすることもあります。

きちんとメンテナンスを行えば、インプラントは長持ちさせることが可能です。インプラントの治療後は少なくとも1年に1回は定期検診を受けるようにしましょう。

料金表

(税別)

インプラント
上部構造(歯のように機能する部分)込み  300,000円~